高圧洗浄機 VS スチーム洗浄機

最近どのスチームクリーナーが人気なのかチェック

洗剤を使わずにお水だけで家中をキレイにすることが出来ることから人気に火が点いたのがスチームクリーナーですね。既にもう持っているという方もたくさんいるかと思いますが、買うか買わないか悩んでいる方もまだまだ多く、スチームクリーナーは相変わらず人気の高いお掃除アイテムです。

スチームクリーナーはハンディタイプ、モップタイプ、キャニスタータイプの3種類に大きく分けることが出来ますが、1番人気のあるタイプはやはりキャニスタータイプです。キャニスタータイプはアタッチメントを取り換えるだけでハンディタイプとしても使えますし、モップタイプとしても使うことができますので、必要な場所に合わせてオールマイティに家中で使用することが可能です。

キャニスタータイプの中でも人気の高いのがスチームファーストとケルヒャーです。スチームファーストはキャニスタータイプの人気の火付け役になったといっても過言ではありません。米国アマゾンで人気ナンバー1というお墨付きもある上、値段も大体2万円前後とお手軽な値段ですから、初めてのスチームクリーナーというのには高すぎず安過ぎずちょうどいいくらいというのも人気の理由と言えそうです。

ケルヒャーはスチームファーストをさらにグレードアップさせてデメリットな部分や使用時間、汚れ落としのパワーなどを改善して人気になったとも言えます。値段は3万前後から機種によって5万くらいまで幅がありますから、メリットは大きいものの簡単に買うにはちょっと勇気のいるものとも言えそうです。

キャニスタータイプは人気のあるスチームクリーナーではありますが、一般的な掃除機と同タイプになりますので、しっかりとした収納場所が必要になるという難点があります。実際に購入された方々でもそれをネックや残念ポイントに挙げている方が非常に多いものです。

次に人気なのがモップタイプになりますが、モップタイプのスチームクリーナーだとご存知の方も多いかと思いますが、CMなども多く放送されていたシャークのスチームクリーナーが人気です。モップタイプであればしっかりとした収納場所は要らず、部屋の隅などに立てて置いておき、いつでも簡単に使うことが出来ますから、手軽さという面で人気があります。

しかし、モップタイプは本体を腕だけで動かすことから、腕が疲れるとか本体が重たいといったデメリットがあり、長時間使用することが出来ない上、床面にしか使えないという残念な部分があります。

スチームクリーナーとは言っても種類は様々で、それぞれのタイプに今挙げたような人気のものがあります。ですから、自分がどう使いたいのか考え、それぞれのメリットデメリットを踏まえた上で選ぶのが良さそうですし、実際に購入する際には人気のスチームクリーナーをチェックしてから購入すると失敗することも少なくなりそうです。

HOMEへ戻る