高圧洗浄機 VS スチーム洗浄機

高圧洗浄機とスチームクリーナーの違い

高圧洗浄機とスチームクリーナー。

考えてみれば違いは分かりそうなものだけど、スチームクリーナーを想像していながら高圧洗浄機を注文してしまったり、高圧洗浄機を想像していながらスチームクリーナーを注文してしまったりってことがけっこうあるみたいです。

「そんな馬鹿な!」と思われるかもしれないけれど、見た目が似ていたり、どっちもそんなに変わらないだろうとよく調べもしないで買ってしまうミスが起きやすい紛らわしい製品なのです。

この2つの製品の違いは、“高圧洗浄機”は文字通り高い水圧で汚れを吹き飛ばす機械。“スチームクリーナー”は高温の蒸気で汚れを浮かせて落とす機械。自ずと用途が変わってきますから、勘違いして購入してしまうとがっかりしてしまうことになるわけです。

使用用途の違いを確認しよう

高圧洗浄機は水圧で汚れを吹き飛ばす機械ですから、こびりついた泥汚れとか、玄関のタイルの溝についた汚れとか、それに車のボディーの汚れを取り除くのに役立ちます。

スチームクリーナーは基本的に汚れを浮かすのが仕事ですから、油汚れとか、金属のくすみ、壁の汚れ、あとはあまり触りたくないシンクのぬめりを取るのに便利です。

このような違いがありますから、高圧洗浄機はどちらかと言えば屋外で活躍することが多くなります。例えばキャンプならば、一度に汚れものは増えます。BBQの道具、テントなどの道具、車も汚れるかもしれません。それらを帰ってからサッと短時間で掃除できるのは爽快です。

対してスチームクリーナーは屋内での使用に便利。大掃除のときには細かいところや触りたくないところ、「この際だから綺麗にしてしまおう」と思うところがたくさんあるはずです。壁やカーテン、絨毯、布団などもスチームでにおい取りもできるから、模様替えの季節にも役立ちます。

う~ん、高圧洗浄機とスチームクリーナー・・・、どちらも欲しいですね。

選ぶとすればスチームクリーナー

あえてどちらかひとつを選ぶとすれば、スチームクリーナーの方が便利かなと思います。

高圧洗浄機があると良いなと思う場面はあるでしょうが、よっぽど激しい汚れじゃなかったら普通のホースのジェットノズルでも十分だったりします。キャンプと言っても年に3回行けば多い方だと思いますし。

だとすれば、年がら年中使えて、家のあちこちをキレイにできるスチームクリーナーの方が使う場面も回数も多くて、元が取れる気がします。

でも注意してほしいことがあって、家の中でオールマイティーに活躍するスチームクリーナーは限られているらしいのです。ちゃんと高温のスチームが出て、お風呂とかシンクの掃除とかくらいなら給水なしで掃除を終えられる容量があることを確かめるのが大事。

この条件を満たすクリーナーと言うのは掃除機みたいに本体があって、そこからホースが伸びている「キャニスタータイプ」に限りますから、購入前に形状をチェックすると良いです。

私は「スチームファースト」という製品を使っているのでこれしかおすすめできませんが、他の製品ともよく見比べて、もちろん高圧洗浄機とどっちが良いかも検討してから購入しましょう。

HOMEへ戻る